健康法・メンタル改善法

1年間半日断食を継続した僕が考える半日断食のメリットとデメリット【体験談】

半日断食のメリットとデメリットに興味がある人「半日断食のメリットとデメリットを知りたい。実際に1年以上、半日断食を実践している人からメリットとデメリットを聞きたいな。」

 

 

こういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 半日断食とは
  • 半日断食のやり方
  • 半日断食のメリットとデメリット
  • 半日断食に向いていない人

 

この記事を書いている僕は、ほぼ1年間、半日断食歴を継続中。

そんな僕が、1年間ほぼ毎日、半日断食を継続することで見えてきたメリットとデメリットを紹介します。これからやってみたいと思う人や興味がある人の参考になればと思います。

半日断食とは

そもそも半日断食とは、1日の半分、つまり12時間食事を取らないでいる断食のこと。

1日3食食べていると、およそ5〜6時間ごとに食べ物が胃腸に入ってくるため、胃腸はとても忙しく動いています。

そんな胃腸を休めることで、体をリフレッシュしようというのが半日断食。

半日断食のやり方

本格的な断食は大変難しく、断食後の最初の食事である回復食を間違うとむしろ体調を悪化する可能性もあります。

そんな中で、比較的チャレンジしやすいのが半日断食と言えるでしょう。

基本的なやり方として、1日3食のうち1食だけお休みして、12時間だけ食べ物をとらない時間を作るだけ。もちろん寝ている間も12時間に含めてOK。

脱水症状にならないために、水分補給は必ず行うようにしましょう。

僕の場合は、朝食を抜くことが多いですが、朝からエネルギーが必要な仕事だったりする場合は、夕食を抜く手もあり。

また、慣れるまでは半日断食直後の食事は消化の良いものを選ぶのがよいです。(脂質の少ないものなど:例、野菜スープ、ヨーグルト)

半日断食のメリットとデメリット

 

次のとおり。

✔︎・メリット

・体調を壊しにくくなる

・ダイエット効果がある

・朝の時間にゆとりが生まれる

・食費が浮く

・疾患の改善(花粉症、慢性鼻炎、アトピー 、手荒れ)

 

✔︎・デメリット

・半日断食中、体が寒い

・2食分で栄養バランスを補う必要がある

・断食後に空腹で暴食する可能性がある

 

順番にさくっと見ていきましょう。

 

✔︎メリット①:体調を壊しにくくなる

胃腸が弱いと万病の原因にもなると言われます。僕の場合は、胃腸を休めることで身体が軽くなり、半日断食中の1年間は体調を崩していません。

逆に過去に3食食べているときや過食したときの方が、風邪などの体調不良になることが多かったです。

 

✔︎メリット②:ダイエット効果がある

コロナ期間中はずっと在宅勤務。 僕はそんな中で半日断食を実行していました。

運動不足にならないために意識的に散歩をしていたのもありますが、コロナ期間中も体重がそこまで増加せずに維持できたのも半日断食のおかげだと思ってます。

半日断食を継続して行うと徐々に食べれる量が少なくなっていきます。

 

✔︎メリット③:朝の時間にゆとりが生まれる

仕事の日、朝起きた後に食事を作るのはなかなか大変。それが疲れているのならなおさら。

僕は半日断食で朝食を抜いていたため、起床後に食事を準備する必要がありませんでした。

おかげで毎日2〜30分、朝の時間に余裕ができて、ゆっくり過ごせるようになっています。

 

✔︎メリット④:食費が浮く

単純計算で食費が1食分浮き、1食数百円の節約が可能。その分を貯金箱に入れて貯めていくことで、モチベーションも上がります。

半日断食はなんといっても簡単にできて、その上お金も節約になるので経済的。

 

✔︎メリット⑤:疾患の改善(花粉症、慢性鼻炎、アトピー 、手荒れ)

僕はこれまで日常的に慢性鼻炎やアトピー、手荒れ、季節によっては花粉症に悩まされていました。

しかし、半日断食で免疫力が高まったのか、半日断食を継続している期間ではこれらの症状が緩和しました。

手荒れに関していうと、僕の場合は夕食を抜くのがいちばん効果的でした。

ちなみに余談ですが、スタンダード糖質制限でもこれらの緩和効果があるように思いました。

 

 

次にデメリットを見ていきます。

 

✔︎デメリット①:半日断食中、体が寒い

僕の場合、半日断食期間中、朝食を抜くことが多いのですが、エネルギーを補給していない分、特に冬は午前中に体が寒いです。

暖かい飲み物を飲むなどしていますが、個人的に足先が冷えやすいため、地味にキツイです。

 

✔︎デメリット②:2食分で栄養バランスを補う必要がある

半日断食をしていると1食分の食事摂取がなくなるので、その分の栄養を補う必要があります。

特に野菜やタンパク質が不足します。

僕は青汁やビタミン剤を飲むようにしていますが、元々少食の人だと少し厳しいかもしれません。

 

✔︎デメリット③:断食後に空腹で暴食する可能性がある

1食抜くとその分お腹が空くので、ここで暴食をせずに胃腸に優しくできるかが半日断食のポイント。胃腸はかなり繊細な臓器です。

半日断食後の最初の食事で、脂っぽいものなどを多く取ると胃腸が痛くなることもあり、注意が必要。

僕は何度か爆食いをしてしまったことがあり、その後の胃痛で苦しんだ経験があります。

スタンダード糖質制限歴3年ほどの僕が考える糖質制限のメリットとデメリット【体験談】

糖質制限のメリットとデメリットに興味がある人「糖質制限のメリットとデメリットを知りたい。実際に数年間、糖質制限を実践している人からメリットとデメリットを聞きたいな。糖質制限に向いている人ってどんな人だ ...

続きを見る

 

半日断食に向いていない人

次のとおり。

・持病のある人

・体力がない人

・妊婦

・痩せすぎの人

 

妊婦のような人は、栄養の摂取が必須で、一時的にでも糖質やタンパク質、脂質が不足すると体に悪影響です。

痩せすぎの人も栄養不足や不調等の原因になる可能性があるので注意が必要。

 

というわけで、今回はこんな感じです。 ざっくりと半日断食のメリットとデメリットをまとめてみました。記事が参考になれば幸いです。

-健康法・メンタル改善法
-

Copyright© ヒロBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.