その他

【要注意】楽天モバイルでの電話のかけ方・電話アプリの使い方

 

楽天モバイルに興味がある人「楽天モバイルの電話アプリのイメージがわかない。。どうやって使えばいいんだろうか。。」

 

 

本記事の内容

  • 楽天モバイルでの電話の受け方
  • 楽天モバイルでの電話のかけ方

はじめに

最近、ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えました。
楽天モバイルでは専用の電話アプリ(Link)を使用して電話をかけます。

乗り換える前に楽天モバイルの電話アプリの存在は
知っていましたが実際はどのような操作画面なのかイメージできていませんでした。

また、乗り換え後も使い方で一部わからない方法があったので、今回記事にしてみました。

※iPhoneの画面での説明となります。

 

楽天モバイルのでの電話の受け方

前提条件:楽天モバイル契約後「Link」アプリをインストール

 

 

電話がかかってくるときはiPhone標準搭載の電話アプリか
楽天のLinkアプリのいずれかに電話がかかってきます。

基本的に電話を受ける側ではどちらのアプリを使用しても通話料は無料

ただし、次に述べる電話を発信する側では
Linkアプリ以外を使用すると有料になってしまうので注意が必要。

 

楽天モバイルでの電話のかけ方

以下の3パターンにわけて解説。
パターン①:電話番号を手動入力する場合
パターン②:折り返しの電話をかける場合
パターン③:ショートメッセージなどの電話番号を選択してかける場合

電話の発信方法を間違えると電話料金が有料になるので要注意!!
自分は楽天モバイルに乗り換えた直後に、このやり方を間違えて数百円損しました。。
そのときは通話料が1秒1円くらいでした。。
2分かけると120円の出費となるので痛いですよね。

それでは実際のやり方を解説していきます。

パターン①:電話番号を手動入力する場合

画面右下の電話番号入力ボタンを押下

 

電話番号を入力

パターン②:折り返しの電話をかける場合

着信履歴の「i」ボタンを長押しする

 

「発信」を長押しして「Link」を選択する
※ここで「Link」ではない方法で発信すると有料となるので注意

 

パターン③:ショートメッセージなどの電話番号を選択してかける場合

 

電話する電話番号を長押しする

 

「Link」を選択して電話する
※ここで通常の発信だと有料となるので注意

 

まとめ

楽天モバイルで電話のかけ方を間違えると無駄に通話料金がかかってしまいます。
※基本的に電話を受ける場合は通話料はかかりません。

適切なやり方に注意して電話しましょう!!

-その他

Copyright© ヒロBLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.