垢抜け・メンズ美容

【体験談】スターホワイトニングでホワイトニングを受けてみた

 

スターホワイトニングのホワイトニングが気になっている人「歯のホワイトニングに興味があるな。。スターホワイトニングに実際どうなんだろう。実際の効果やリアルな体験談を聞いてみたいな。。」

 

 

本記事の内容

  • スターホワイトニングを選んだ理由
  • 施術の流れ
  • ホワイトニングのデメリット
  • ホワイトニングのメリット
  • 通う前後の比較写真

はじめに

最近、男性でも歯のホワイトニングに興味を持つ人が増えています。
歯を白くすることで清潔感がUP、見た目の印象も変わってきます。

僕がスターホワイトニングのホワイトニングを受け始めてから、2年くらい経つので
実際の効果や感想を記事にしてみました。

スターホワイトニングを選んだ理由

僕が美容系の施術を受けるときは、
安さと通いやすさ、適度な評判をもとに選んでいます。

スターホワイトニングも家から通いやすい地域内で、
レビューもそこそこだったので、ここに決めました。

施術の流れ

施術の流れとしては、

受付→簡単なブラッシング→
歯ぐきの保護及びホワイトニング用の液体を歯に塗る→
歯にLEDライトを照射→保護剤等を外す→色の確認→受付

といった流れです。

LED照射時間はコースによりますが、
僕の場合は30分ほど。

ホワイトニングのデメリット

3-4カ月に1度定期的に通い続ける必要がある

一度白くなった歯を維持するためには、定期的にホワイトニングに
通い続ける必要があります。

やはり、歯科医で受けるホワイトニングの威力は強く、
自宅用の歯磨き粉では白さを維持し続けることは、難しいのが現状です。

通院しなくて済むホームホワイトニングも、
かなり歯が白くなるそうなので、興味がある方はそちらの検討も
ありかと思います。

テレビのタレント並みに白くはならない

そもそもホワイトニングに行きたかった理由は、
テレビで見るタレントのように綺麗で白い歯に憧れたからです。

ただ、実際に通院した際のホワイトニングの説明でも言われると思いますが、
スターホワイトニングで行えるのは自然な本来の白さの歯で、
光り輝くようなレベルにはなりません。

歯のクリーニングも事前に受けておいたほうがいい

歯の表面に汚れがついているとその箇所にホワイトニングを行っても
ほとんど意味がありません。

常に歯が綺麗に保たれている人であれば問題ないですが、
歯に汚れがたまりやすい人は、歯のクリーニング(歯垢・歯石・着色を除去)も
事前に受けておいたほうがよいそうです。

歯が綺麗な人でも、基本的に半年に1回くらいの頻度でクリーニングに行ったほうが良いと
言われており、スターホワイトニングの予約時にクリーニングも同時に予約可能。

ただし、料金が高め。料金については以下で述べます。

クリーニングの料金が異常に高い

スターホワイトニングでは、別料金で歯のクリーニング(歯垢・歯石・着色を除去)も行えます。
だたし、めちゃくちゃ高い。。

自分のかかりつけの歯医者では、2,600円ほどで行えますが
スターホワイトニングでは倍以上の5,500円ほどかかります。
※スターホワイトニングでは別途、ポリッシング(着色落とし)2,750円というメニューもあります。

なので僕は、少し面倒ですが、料金を安くするために
かかりつけの歯科医でクリーニングしてもらった後に、
ホワイトニングの予約をしています。

安いと言いつつ結局そこそこ値段がかかる

1回2,750円ほどでホワイトニングを受けれますが、
これまでホワイトニングを受けてこなかった人だと
それでけで白くはならないです。

僕の場合は初めの3~5回強めの照射で1~2週間間隔で通って、
基盤となる歯の白さにしました。

そのあとはメンテナンスとして2~3カ月に1度通っています。

コース内容はアップデートされるので料金は明確には言えない部分はありますが、
僕がホワイトニングにかけたお金は、以下の感じ。

1年目:7,6000円(新規割引価格)
 内訳
  ・グレードアップフルコースプラン:4,3000円(強めの照射を3~5回ほど)
  ・SPハーフメンテナンス:3,3000円(有効期限1年、照射3回分、継続購入だと3,000円値引き)
  ※別途、歯のクリーニング代が年間5,000円(1回2,500円で年2回ほど)

2年目以降:3,8000円/年(継続割引価格)
 内訳
  ・SPハーフメンテナンス:3,3000円(有効期限1年、照射3回分、継続購入だと3,000円値引き)
  ※別途、歯のクリーニング代が年間5,000円(1回2,500円で年2回ほど)

僕の場合、歯のクリーニングは、
スターホワイトニングではなく
かかりつけの歯科医。

スターホワイトニングで、歯のクリーニングを行うと
1回だけで5,500円もかかってしまうので、
保険が適応されるかかりつけの歯科医での通院をおすすめします。

色のある食べ物や飲み物に気をつける必要がある

ホワイトニング後の24時間以内は基本的に以下は避けたほうが良いそう。
・色のある食べ物(カレーや卵など)
・色のある飲み物(コーヒーやジュースなど)

ホワイトニング当日以外でも、色の濃いものを飲食した場合は、
飲食後に水で口をゆすいだほうがよいとのことでした。

そのほうが白さが長持ちします。

ちなみに僕は日常的な歯の白さをキープするため、
クリアクリーン プレミアム 美白」という歯磨き粉を使っています。

市販で買えるホワイトニングの歯磨き粉の中では
お手頃で、比較的レビューもよく効果も実感しているためです。

ホワイトニングのデメリット

予約が取りやすい

僕が通っているのはスターホワイトニングの新宿三丁目北歯科。
通っている頃は、土日でも当日のWEB予約で空きがある時間帯がありました。

ホワイトニングの場合、事前に通う頻度は決まっているので
前もって予約しておいたほうがよいですが、
予約の取りやすさでいうと特にストレスはなかったです。

男性も比較的通いやすい

スターホワイトニングの新宿三丁目北歯科では
比較的男性も多め。

ホワイトニングを受けるのは女性が多いイメージがあります。
ここでは男性客も普通にホワイトニングをしているので、
通いにくいことはないです。

清潔感がUP

歯が白いと見た目の印象が大きく変わります。
清潔感もUPしますし、歯を見せて笑うこともできます。

歯が黄色い頃と比べると
自分の容姿に関して、少し自信をもてるようになります。

 

通う前後の比較写真

以下が通う前後の写真の比較。
初回の連続通院を終えて、メンテナンスに入る前の写真です。

現在、メンテナンスは3カ月に一度のペースで通っています。
メンテナンスの度にAFTERのような白さに戻ります。

テレビで見るタレントのようには白くはなりませんが、
それでも清潔感のあるレベルの白さを目指すことができます。

口コミやばいと書いている人もいますが、
自分はホワイトニングの白さにある程度満足していますし、
効果がないと言っている人は弱い照射でしか
体験していないのではと思いました。

というわけで、今回はこんな感じです。
スターホワイトニングに行った体験談を書いてみました。

記事が参考になれば幸いです。

 

-垢抜け・メンズ美容
-,

Copyright© ヒロBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.