その他 健康法・メンタル改善法

【体験談】社会人一人暮らしの僕がコロナウィルスに感染しました

コロナに感染するとどうなるのか興味のある人「一人暮らしの人がコロナウィルスに感染するとどうなんだろう。。体験談があれば読んでみたい。。」

 

 

本記事の内容

  • 一人暮らしの僕がコロナウィルスに感染した体験談

はじめに

先日、ついにコロナウィルスに感染してしまいました。
感染するのは初めて。

実際、一人暮らしで感染するとどうなるのか不安な人もいるのではないでしょうか。
今回感染した体験記を書きますので、是非ご参考になさってください。

 

感染の詳細(時系列)

5/26(日)サッカー観戦
5/29(水)コロナ発症後0日目:夜中に発熱(37.8°)
5/30(木)コロナ発症後1日目:内科受診、コロナと判定(37.7°)
5/31(金)コロナ発症後2日目:37.2°、喉が少し痛い
6/1 (土) コロナ発症後3日目:36.3°、喉がめちゃくちゃ痛い
6/2 (日) コロナ発症後4日目:36.5°、喉がめちゃくちゃ痛い
6/3 (月) コロナ発症後5日目:平熱、喉の痛みがだいぶ治まる
6/4 (火) コロナ発症後6日目:平熱、ほぼ喉の痛みが治まる
6/5 (水) コロナ発症後7日目:平熱、喉の痛みが治まる
6/6 (木) コロナ発症後8日目:平熱、食欲少し戻る
6/7 (金) コロナ発症後9日目:平熱
6/8 (土) コロナ発症後10日目:平熱、食欲がかなり戻る
6/9 (日) コロナ発症後11日目:
6/10(月) コロナ発症後12日目:ジムでトレーニング再開

時系列的にサッカー観戦でコロナをもらってきた気がします。
試合後にスタジアムで綺麗に石鹼で手を洗いましたが、移動中含めマスクはしていませんでした。

内科ではコロナと併せて、インフルエンザの予防接種も受けましたが、こちらは陰性。
いずれも鼻の穴に綿棒みたいな検査棒を入れる感じでした。

僕が感染した時期の隔離期間(自宅療養)は、以下の通り。
「発症した後5日を経過し、かつ、症状が軽快した後1日を経過するまで」
ただし、発症日を0日目とするそうで10日目までは
排出期間といってウィルスを排出する可能性があるのでマスク推奨とのこと。

仕事に関しては、転職活動中だったため影響なし。
もし前職でコロナになった場合の想定だと、リモートもできる環境だったので

水曜夜中発症後、木~日はお休み。平熱後の月曜以降はリモート勤務かなと

 

 

発熱外来は予約が必要で困った

都内在住の自分の家の近くのクリニックはほぼ全て、発熱外来の予約が必要でした。
何件か調べて当日予約を試みたものの、どこも一杯。

幸いその後に当日予約可能なクリニックを見つけてそこで診察して頂きました。
当日予約不可だと翌日の受診になってしまうので、そこはかなり不便に感じました。

 

 

 

医療費について

診察費(初診):3,130円
薬代(5日分):960円
計:4,000円ほど

個人的には思ったよりも安かったかと。
これが日本の医療制度かと少し関心しました。

 

 

 

主な症状

・発熱(37°台)
・悪寒
・咳
・喉がめちゃくちゃ痛い
・倦怠感、体力低下
・体がチクチク痛む(脇腹など)
・味覚障害(味が感じにくい)
・食欲不振
・メンタル不調

太字がとくに辛かった症状。
喉の痛みが個人的にめちゃくちゃつらかったです。
唾を飲み込むたびに痛むので、かなり不快感が強かった。

倦怠感は、熱がある割に体がだるい感じ。

あとは、体がチクチク痛む感じも嫌でした。
昔、帯状疱疹になったことがありその時と近い形の神経痛がありました。
これは動かなくても症状がでていたのでかなり不快。
発症から1週間が経つ頃にはなくなっていたかと思います。

基本、食欲があるタイプの自分でも食欲がなくなったのは驚きでした。
こちらもコロナ発症から10日が過ぎた頃には食欲もかなり戻りました
(一時期はこのまま食欲がなくなってしまうのではと不安な気持ちになりました。。)

加えて、地味につらかったのがメンタル面の不調
とにかく隔離期間中はマイナス思考になっていました。
コロナになるとほとんど家から外に出ることができず、家にこもりっぱなし。
さらに人とのコミュニケーションも取らないので余計にネガティブになりました。
それになぜかドラマやアニメを見る気にもなれず、
ただただ孤独感と閉塞感、虚無感、暇な時間でしんどかったです。

実はコロナに感染した時、
コロナ感染 × 失職 × 失恋 の三重苦だったので
メンタルが崩壊しかけていたのかもしれません。
(僕のこと思い出して頑張って乗り切ってください。。笑)

家族には心配かけるので黙っていましたが、
一人暮らしの人は友人などと電話して孤独感を紛らわせた方がいいかも

 

 

 

一人暮らしで困ったこと

一番困るのは何といっても食料等の調達
といっても自分の場合は、食欲はほとんどなかったのですが。

Amazonなどの置き配の利用がおすすめ。
あとはお医者さんに、一人くらいしだと仕方がないので
夜など人が少ない時間帯であればコンビニ等に行ってもよいとのことでした。

このあたりは常備しておいた方がいいかもしれません。
・飲料水
・熱中症対策飲料(ポカリなど、カロリーゼロもおすすめ)
・熱中症対策タブレット
・ゼリー飲料
・のど飴(龍角散など)
・カロリーメイト

 

 

 

一番辛いのは喉の痛み、とにかく辛い

喉の痛みがとにかく辛かったです。
日中は常に龍角散やたたかうマヌカハニーを舐め続けていました。
(これが原因で食欲がなかった可能性もあります)

とにかく喉の痛みが辛かったので
のど飴やのどぬーるスプレー、鎮痛剤を試しましたが
個人的にはどれも効果はいまいち。それほど強力な喉の痛みでした。

のど飴を舐めていると日中で少しマシになるものの寝ている間にひどくなりました。
寝るときはマスクしつつ、部屋の湿度高めたほうが良かったかも。

のどぬーるスプレーがコロナウィルスの殺菌に効果があったという
科学的根拠のある記事を見つけて、Yahoo知恵袋にも効果があったと記載があったので
使ってみることに。。自分の場合はそこまで効果を感じなかったです。
ただ、後から考えるとそのおかげで喉の痛みが継続する期間が短くなった可能性があります。

 

 

 

コロナ後の後遺症

味覚含め特に後遺症はありませんでした。
ただし、コロナ感染後の1週間で著しく体力が低下したので、
体力を戻すのに意外と1週間以上かかった気がします。

 

 

 

感想

逆に一人暮らしで感染して良かったのかもしれません。
家族や親族と暮らしていると隔離等が大変ですし、
感染のリスクも高まるかと思います。

その分、一人暮らしは誰にも感染させることがないので気楽。
食料等の調達だけは困りましたが。

コロナに感染するととにかく喉の痛みが辛かったです。
皆様もお気を付けください。

-その他, 健康法・メンタル改善法

Copyright© ヒロBLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.